浅草のホテルならここにすべき

浅草で大人気のきびだんご

雷門で有名な浅草の浅草寺に続く仲見世通りには、ひときわ大勢の人が集まっているお店があります。

そこでは手作りのきびだんごを実演販売しており、多くの観光客が足を止めてだんごを買い求める人気店となっています。江戸時代から既に庶民のお菓子として食べられていたという当時のきびだんごは、だんごを丸めたものにきびをかけたものとなっていました。現在ではきびではなく甘さ控えめのあっさりとしたきな粉がまぶされたものになっていて、その場で出来立てのきびだんごをいただけるとして、海外から訪れる人たちにも大変人気です。浅草で特に一番人気となっているお店は、実際に江戸時代に仲見世で営業をしていたお店の当時の外観がそっくりそのまま再現されています。

粋な装いのお兄さんが威勢の良い掛け声でお客さんを呼び込み、下町娘の格好に扮した店員さんがその場で手作りのだんごを作ってくれるパフォーマンスを見ることもできます。その場ですぐに食べられるだけでなく、持ち帰ってお湯につければ出来上がるお持ち帰り用のものも販売されており、お土産品としても人気です。

夏には冷やし抹茶と一緒にいただくとさらに美味しさが増し、きびだんごを乗せたかき氷も登場します。浅草の春の訪れをイメージした桜色のきびだんごは、浅草の春の名物となっています。作りたてのだんごはとても柔らかく、驚くほどよく伸びます。きな粉がたっぷりかかっていますので、こぼれないように注意して食べてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *